2017年06月02日

サントラCDとマキシCDをゲット

サントラCDとマキシCDをゲット。「サウンドスケープ」もゲットしているが、
表がアーティストジャケットなので画像から除外。オーディオ編集に使う。
タグ:オーディオ
posted by つうおん at 21:37| 素材

北宇治カルテットパーティー

スマホ版DQ3で、命名神マリナンのもと、
北宇治カルテットを名乗ることが許された。
posted by つうおん at 19:46| 日記

2017年05月29日

宇治舞台訪問記ネタ集3

自力で特定した舞台を訪問します。ストリートビューをネタに紹介します。

一期OP。時計は見上げる必要があり、アングルはやや困難と思われる。

同じく一期OP。宇治橋左岸袂。ストリートビューはズームの限界である。

宇治橋左岸袂の先から宇治橋を振り返る。パスタ屋はサイゼリヤである。

再び宇治橋左岸袂。ストリートビューの左側。ズームは上記同様に限界。

宇治橋左岸袂の、縣神社大鳥居。この先を左に曲がると縣神社がある。

ベンチ。宇治橋左岸袂から上流に進むと、ストリートビューの末端にある。

宇治川左岸から中洲に橋で渡り、さらに朝霧橋で右岸に渡って振り返る。

宇治上神社。右岸から宇治神社を抜け、さわらびの道を進むと見える。

大吉山の登山口。さわらびの道をさらに進むと、右側に登山口が見える。

京阪木幡駅南方の踏切。作中と同様に黄檗駅に向かうアングルである。

タグ:舞台 ビデオ
posted by つうおん at 22:03| 日記

2017年05月28日

二期DVD〜6巻ゲット

二期DVD〜6巻ゲット。第7巻は来月発売。同じく参照画像のキャプ用。
タグ:ビデオ
posted by つうおん at 13:08| 日記

2017年05月27日

宇治舞台訪問記(本編)2

ストリートビューをネタにして自力で特定した舞台を、実際に訪問しました。

乗車券の行先が京都市内。奈良線東福寺駅で、京阪電車に乗り換える。

宇治神社。宇治川の右岸のため、京阪宇治駅から右岸の道路を歩いた。


難易度評価 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★☆ 作中の別カットに、
宇治神社と明記されていて、特定は簡単すぎる。京阪宇治駅から訪問も
容易。下記の朝霧橋の袂にあり、参拝客が比較的多いので撮影は普通。

朝霧橋(左の赤い橋)と宇治川。宇治神社から振り返るとすぐそこにある。


難易度評価 特定:★★☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★☆☆ 宇治川の中洲との
間を赤い橋がまたいでいて、一定の調査を必要とするが、実は宇治神社
からの訪問が容易で、アングル合わせさえすれば撮影も特に問題ない。

上記視点は、久美子と秀一のものである。作中では印象深く描写された。
そこで、2人のいる石垣と、朝霧橋の上から撮影した全体像を掲載する。

宇治川岸の門。上記全体像左上に裏側が写っているものと同一である。
作中では麗奈も印象深く描写されているため、この門も舞台として扱う。


難易度評価 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★☆☆ シーンの流れから
特定と訪問は容易で、アングル合わせさえすれば撮影も特に問題ない。

宇治橋。宇治川左岸の袂である。京阪宇治駅から橋を渡る必要がある。
一旦宇治橋右岸の袂まで戻ってから改めて渡るため、やや面倒である。


難易度評価 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★★ 京阪宇治駅からは
宇治橋を往復するだけで、特定と訪問は簡単すぎる。ただしこの交差点
は宇治きっての車と人の多い場所で、かわして撮影するのが困難である。

撮影していないが、京阪宇治駅構内のコンクリートのアーチも興味深い。

京阪六地蔵駅。北宇治高校の最寄駅は、黄檗駅でなく六地蔵駅である。
せっかく京阪電車を使うのなら、途中下車して訪問すべき舞台といえる。
仲良し3人組の下校シーンに使われ、様々なアングルで描写されている。


難易度評価 特定:★★☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★☆ 京阪電車の駅を、
総当たりで特定する。駅前なので、訪問は容易だが撮影は普通である。

東福寺駅で切符を購入し、奈良線と新幹線で帰路。今回の遠征が完了。

復路の富士山。麓左下の建物群と右下の東名高速のアングルを達成。

タグ:舞台 ビデオ
posted by つうおん at 17:58| 訪問

2017年05月23日

宇治舞台訪問記ネタ集2

自力で特定した舞台を訪問します。ストリートビューをネタに紹介します。

宇治神社。宇治川の右岸のため、京阪宇治駅からの訪問が推奨される。

宇治川。朝霧橋(左の赤い橋)と門。宇治神社から振り返るとすぐそこに。


スタッフコメンタリーにあった、大吉山からの夜景。登山することは困難。

宇治橋。宇治川左岸の袂である。京阪宇治駅から橋を渡る必要がある。

京阪六地蔵駅。北宇治高校の最寄駅は、黄檗駅でなく六地蔵駅である。

タグ:舞台 ビデオ
posted by つうおん at 20:23| 日記

2017年05月21日

一期DVD全8巻ゲット

一期DVD全8巻ゲット。宇治舞台訪問記の参照画像をキャプで差し替え。
タグ:ビデオ
posted by つうおん at 13:28| 日記

2017年05月20日

宇治舞台訪問記(本編)

ストリートビューをネタにして自力で特定した舞台を、実際に訪問しました。

乗車券の行先が、京都市内でなく宇治。いよいよ宇治舞台訪問が始まる。

けいおんの「今、富士山の中 新幹線が見える」は富士山が見えず失敗。
しかし、分析することにより製紙工場群直前がシャッターチャンスと知る。

けいおんの豊郷小学校旧校舎を、猛スピードで走行する新幹線から撮影
するお約束の行事。成功した。3Fまでも視界に入れた。左端は現校舎。

JR宇治駅(けいおん「夏フェス!」アングル)。まず、けいおんの舞台から。
今までは奈良線を、東福寺駅で京阪電車に乗り換えるためにしか使って
いなかったが、さらに南下して宇治に到着。懸案だった回収に成功した。


難易度評価 特定:★★☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★★ 京アニ作品を意識
しないと特定は難しい。訪問は簡単すぎる。駅ということで人も多く、駅前
ロータリーで車も多い。アングル合わせ後に撮影タイミングも必要とする。

JR宇治駅。「おまつりトライアングル」。夏祭りの待ち合わせで登場する。
ここから、ユーフォの舞台訪問が始まる。けいおんとアングルが異なる。


難易度評価 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★☆ 宇治が舞台なので
特定と訪問は簡単すぎる。同じく人が多く、撮影タイミングが必要となる。

縣神社。「おまつりトライアングル」。JR宇治駅の南東すぐの場所にある。
行き方はちょっとしたコツがあり、駅前からはNTT局舎の電波塔右から
左に曲がって、そのまま進むと道幅が広がって縣神社が左手に見える。
立て看板が作中と逆に左なのと、おまつりの提灯類がないのが異なる。


難易度評価 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★☆☆ 作中どおりであり、
特定と訪問は簡単すぎる。車がやや多くて、撮影タイミングもやや必要。
おまつりにこだわると撮影難易度がはねあがるが、それ以外なら簡単。

マンションがない。信号機、街路灯、右端の建物、緑地は一致している。
縣神社から東にすぐの場所にある。平等院入口横の駐車場の前である。


難易度評価 特定:★★★ 訪問:★☆☆ 撮影:★★☆ とにかく、何に注目
して特定するかにより難易度が大きく変動する。正解は街路灯であるが、
ストリートビューで周辺を探索する必要があり、難易度は依然として高い。
訪問は簡単。歩道から引いて駐車場から撮影する必要があり、駐車場
の混み具合によっては撮影が困難であることから、難易度が変動する。

北宇治高校の校門。黄檗駅から南東遠く。遠いだけでなく高い所にある。


難易度評価 特定:★★☆ 訪問:★★★ 撮影:★★★ 今回きっての高い
難易度を誇る。特定はまだマシで、作中の位置設定を注意深く観察して、
ストリートビューで特定できる。訪問には、JR黄檗駅前のロータリーから
タクシーでの往復をお勧めする。高い所にあるので徒歩はお勧めしない。
また、学校や住宅という事情から滞留は最小限として、一発撮影である。

帰路の下り坂から見える京都盆地が美しかったことも、一筆添えておく。

黄檗駅からの復路。今回の遠征が完了。

復路の豊郷小学校旧校舎。往復とも撮影に成功したのは初めてである。

復路の「今、富士山の中 新幹線が見える」は、富士山が見えてバッチリ。
分析したことにより、製紙工場群(左端)直後がシャッターチャンスである。

タグ:舞台 ビデオ
posted by つうおん at 17:04| 訪問

2017年05月18日

宇治舞台訪問記ネタ集

自力で特定した舞台を訪問します。ストリートビューをネタに紹介します。

JR宇治駅。「おまつりトライアングル」。夏祭りの待ち合わせで登場する。

縣神社。「おまつりトライアングル」。JR宇治駅の南東すぐの場所にある。

マンションがない。信号機、街路灯、右端の建物、緑地は一致している。
縣神社から東にすぐの場所にある。左の歩道上から撮影すべきである。

北宇治高校の校門。黄檗駅から南東遠く。高所なので特定可能である。

北宇治高校の校門奥の校舎。こちらが汎用的だが写り過ぎて撮影困難。
学校や住宅という事情から滞留は最小限として、校門を一発撮影とする。

タグ:舞台 ビデオ
posted by つうおん at 23:08| 日記

2017年05月14日

一期コンプリート

dアニメストアで一期コンプリート。
しかしdアニメストアに二期はない。
タグ:ビデオ
posted by つうおん at 19:17| 日記